2017年03月13日

1x2、2x2のDIPスイッチの設定

内蔵プリアンプ「1x2」「2x2」はDIPスイッチで周波数を設定できますが、
取説にはスペースの都合でよく使いそうな4通りのみ記載しております。

設定可能なポイントは15通りあります。
(全部オフだとEQ効かないので 16-1 で15通り)

トレブル、ベースそれぞれのすべての設定を表にまとめましたので、
気になる方はこれ見ながらいじってお楽しみくださいませ。

☆念のため注意☆

周波数の数値はあくまで目安ですので話半分に見てください☆


DIP設定表.png

「現在の設定のひとつ下(上)の設定ってどうやるんだろう?」

というときに、
表を見て設定をしてみていただければ幸いです。



印刷用PDF↓

内臓EQ 周波数ポイント.pdf


posted by たー at 10:36| 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

楽器内蔵プリアンプ 第2世代

長いことかかりましたがやっとこ販売にこぎつけました。
主にベース狙いで開発した楽器内蔵用のプリアンプ、
第2世代です。

サイズと機能違いで3機種作りました。

1x1

 トレブル、ベースの2バンド、周波数固定

 http://www.digimart.net/cat15/shop4963/DS03805199/

1x2

 トレブル、ベースの2バンド。
 トレブルは固定、ベースはDIPスイッチで周波数ポイント可変。

 http://www.digimart.net/cat15/shop4963/DS03805194/

2x2

 トレブル、ミドル、ベースの3バンド。
 トレブル、ベースともにDIPスイッチで周波数ポイント可変。
 ミドルは150〜1kHz、Q幅を設定可能なフルパラメトリック仕様。

 http://www.digimart.net/cat15/shop4963/DS03805181/


外観まとめ。
このデモ機は大久保Barchie'sさんに置いてあります。
つまみが各モデル共用になってますので、
つまみの位置を動かさずに各モデルを切り替えて試奏可能です。

HUMPBACKpreamp2G.JPG


各基板の実寸サイズ 比較表。
一般的なジャズベース、プレシジョンベースのキャビティとの
サイズ比較も一緒に書いてあります。

内臓プリサイズ比較.jpg

印刷用実寸大PDF↓

内臓プリサイズ比較.pdf

まずは試奏しにいってみてね!


posted by たー at 10:13| 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月12日

Maxon CP9Pro+ MOD

Maxonの名作コンプ、CP9Pro+のモディファイしたのと、
ノーマルのをAB切り替え方式で比べてみた!




・12150円(税込み)
・オペアンプをオーディオグレードのものに交換
・電源部分のノイズフィルタ強化
・配線交換
・ハンダチューニング
・LED交換

動画:iPhone6plusのカメラ
音声:LINE6 sonicport VXのギター入力
楽器:Art Tech 5strings

録音後の音質の調整は一切行っておりません。
ヘッドホンして聞いたほうがいいかも。


部品のエゲツないアップグレードにより、
音量感、解像度、音の押し出しなどなど全体的にパワーアップ。
強めのプリングでも痛くなく抜ける高域、
解像度を保ったまましっかり押さえ込まれるLowB、
それでいてたった3ノブのエレガントな使い勝手。

伸ばした音に乗る倍音とか指が弦に乗った音とかが一番違うかも?
ぜひ店頭でお試しくだされ。

アタックとかリリースとかの設定がよくわからない、
もしくはめんどい方に特にオススメです。



ご依頼は下記ショップまでどうぞ↓
店頭にあれば試奏も可能です☆

新大久保 Barchie's
http://www.barchies.jp/


(直接のご依頼は現在休止しておりますm(_ _)m)
posted by たー at 00:04| Comment(0) | 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする