2018年04月01日

エフェクターのモディファイにもいろいろある

はんだたち.jpg

部品交換を含むモディファイもいくつかやっておりますが、
最近増えてきてるのが

「ハンダの交換や追加のみのMOD」

そもそも、
どこかしら気に入ったところがあるから購入に至るわけですから、
何もかもが気に入らないぜ!ということは非常に稀なはず。

気に入ったところがあるので使っているけれども、
あともう1歩、いや半歩理想に近づいてくれたら。。。

というときにおすすめなのがハンダチューニング。
特に歪みものは、信号を大きく増幅するので効果絶大です。
目の前でやるとみなさん驚かれます。

部品交換を含まないので短時間で終わるため、
値段も1個4000円くらいでリーズナブル。
それぞれ個性ある厳選したハンダたちを駆使して、
本来の実力を個性そのままに引き出します。

まるで別のものにはしたくないけれど、
もう少しだけなんとかならないかなぁ、
という機材がありましたら、
お気軽にご相談くださいませ☆

5個以上まとめてのご依頼の場合は、
1個3000円にて承ります。
なんならボードごとお預けいただいてもOKです〜


☆ご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ☆


posted by たー at 12:33| Comment(0) | 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月04日

最近作った機材のプロト

最近もいろいろ作っております。
どれも近く製品ぽくなる予定です〜

Phase Adjustable Mixer

アコギやウッドベースのデュアルピックアップ構成で、
位相がいまいちで四苦八苦した覚えは、
関係者の方なら1度や2度ではないと思います。

このミキサーはゲイン付きの2in 1outなのですが、
なんと片方のチャンネルに位相調整機能がついておりますので、
PUの位相を合わせ込んだ上で信号を1本にまとめて出力できます。

これがどういうことかおわかりいただけるだろうか...!
わかる方はマストバイの機材になるよてい。

IMG_0342.JPG


ミニマイクプリアンプ

電源とケーブルつなぐだけの超シンプル仕様で、
ゲインも固定のためつまみとかスイッチとかなんもなし。
機材のこととかよくわからないけど音はよいといいなぁ、
というステージボーカリストのためのマイクプリです。

ファンタムないのでコンデンサマイクは使えませんが、
そのぶん余計な部品を通さなくて済むため、
音質はよりダイレクトになっております。

部品のクオリティは銀色のパネルの高級ブランドと同等。
これもステージボーカリストのマストバイになるよてい。

IMG_0433.JPG



MIDI信号のオンオフ装置

簡単なアイテムなんですけど意外と売ってなくて、
あるとかなり便利なMIDIスイッチ。

マスターキーボード的にピアノシンセを使ってて、
そこからMIDI信号送って外部音源(オルガンとか)を鳴らしてるとき、
外部音源へのMIDI信号をオンオフしたいとき...ありますよね?

そんなときこいつを挟んでおくと、手元でポチッとオンオフできます。
マスターキーボード側の音量はボリュームつまみで操作しやすいですが、
外部音源の音量をいじるにはミキサーなどがないとやりにくい、
だけどオンオフできればいいだけなのにミキサーは大げさ...

というようなあるあるにピンとくる方にマストバイのよてい。

IMG_0184.JPG


次回はMIDIスイッチ意外の詳細のよていです。
メリーひなまつり!


☆ご依頼、お問い合わせはこちらからどうぞ☆


posted by たー at 10:06| Comment(0) | 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月10日

Alesis micron ボリュームポット交換

友人から

「アレシスのマイクロンのポットがガリがひどいので直せんかね」

と相談されたので、いろいろ調べてポットを入手。
無事直りました。

完全に同じ型のポットは見つけられなかったんですが、
ALPSのポットで足が同じのがあったのでそれに交換。
抵抗値とカーブは同じなので交換後の使用感もばっちりです。

この機種の生産は数年前に完了で、メーカー対応も終了してるとか?
ボリュームの不具合で困ってる方がいらっしゃいましたらぜひ当店へ〜

ポットが受注生産みたいなんで納期にゆとりを持ってご相談ください☆


Alesis micron修理
posted by たー at 22:26| 楽器用機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする